東海住宅産業協会 東住協だより: 平成17年度「経営問題研究会」活動状況

平成17年度「経営問題研究会」活動状況

17年2月14日
「不動産投資信託マーケットについて」

場所:中日パレス「コスモス」
座長:(株)インターブレインズ 常務取締役 中山正人 氏
「収益不動産の現状とこれからの市場について」
座長:(株)福友ハウス 代表取締役 福山義昭 氏
参加29名 / 会員20社

17年3月23日
「土地取引における土壌調査等の現状と今後の展望について」
場所:中日パレス「コスモス」
座長:フルエング(株)第3営業部 課長 野口 浩章 氏
「土壌浄化の特殊技術事例紹介(ケコム・ファイトレメディエーション)」
座長:(株)トーエネック エネルギーソリューション事業部 課長 高木 靖人 氏
参加31名 / 会員22社

「経営問題研究会」とは
目的
エリア別、業態別のグル−プにより、各会員が現在の厳しい不動産市況の中において、各社現状問題としているテ−マを取り上げ、少人数体制の座談会方式で、年間を通じて、会員相互が自由に情報交換する場を提供、経営合理化、知識の向上を図ることを目的とする。
発足
会員32社参加のもと、平成13年11月27日発足会を名古屋市民会館第2会議室で開催、会員多数参加のもと盛大に行われました。
発足会当日少人数座談会方式の活動を目的により4グル−プに分け、以後夫々発足役員を中心に下記テ−マにより活動を行いました。
2006年03月31日 | Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。